天現寺クリニック 銀座院

TEL:03-6274-6626 11:00-20:00

ご予約はこちらから

体のお悩み

毛穴・毛穴の黒ずみ

すっぴんになって鏡を見た時に、鼻の周囲にぽつぽつ見える黒い粒。毛穴が開いて汚れてしまい、黒ずんでいる状態です。最近の化粧品はとても優秀で、多少の毛穴はごまかせますが、実はその化粧品が毛穴の汚れを悪化させてしまっていることもあるのです。 毛穴が開いてしまう原因は主に4つあります。その原因によって対処方法も違ってくるのです。ご家庭でスキンケアをしっかりしているのに、なかなか黒ずみが取れない。そういう時は原因と対策方法がうまく合っていないのかもしれません。 しっかりとした診察とカウンセリングで、原因にあった施術をご提案させていただきます。

→スペクトラピール

→ルートロピール

〈たるみで毛穴が開いてしまうタイプ〉

加齢や水分不足で肌がたるみ、毛穴まわりの皮膚が引っ張られることで毛穴が開いてしまう状態です。とくに重力に引っ張られやすい頬のあたりに起こりやすく、頬の毛穴は縦長になっていることも多いです。この毛穴は「涙型」「しずく型」とも呼ばれています。 当院では、最先端の高出力レーザー「CO2フラクショナルレーザー(eco2)」を使用して皮膚の再生をうながし、開ききった毛穴をケアしていきます。

〈分泌物で毛穴が開いてしまうタイプ〉

皮脂の分泌が多い肌質の人に多く見られます。過剰に分泌される皮脂で、つねに毛穴が開いた状態になっています。思春期にニキビができやすかった人に多く、Tゾーンや鼻、頬など中心に現れ、目立つようになってしまうこともよくあります。 当院では、Qスイッチレーザーを使った「スペクトラピール」で肌表面の古い角質を取り除き、過剰な皮脂を除去。毛穴の引き締め効果も期待できます。

→スペクトラピール

〈目詰まりで毛穴が開いてしまうタイプ〉

毛穴に角栓が詰まって、開いてしまうタイプです。この角栓は皮脂、古い角質、産毛などのゴミが混ざってできたもの。成分の7割が角質だといわれています。目詰まり対策として洗顔やクレンジングを繰り返す人も多いのですが、過度の洗顔は不要な角質を生み出す原因にもなってしまいます。結局、よけいに角栓ができて、目詰まりが進行する結果になる場合も。この角栓を綺麗に取り除くためには、Qスイッチレーザーを使った「スペクトラピール」が有効です。

→スペクトラピール

〈毛穴が黒ずんでしまうタイプ〉

毛穴に目詰まりした毛穴が進行してしまい、角質が角栓化。さらに角栓が汚れてしまい、毛穴の表面が酸化して黒くなった状態です。黒いブツブツの見た目から「いちご毛穴」とも呼ばれています。 当院では、長い波長を持つ「QスイッチYAGレーザー」で、顔全体にレーザーを照射する「ルートロピール」を推奨しています。皮膚深窓のメラニンまでレーザー光が届き、繰り返していくうちに徐々に顔全体へ美白効果が現れます。

その他、毛穴周辺にメラニンが溜まり黒く見える場合、毛穴周辺に残ったニキビ跡が黒ずんで見える場合などがあります。また、複数の原因が複雑に絡み合っていることも多く、一般の人が原因を特定するのは難しくなります。 ぜひ一度、お気軽にご相談ください。

→ルートロピール

 

無料カウンセリング予約はこちら