天現寺クリニック 銀座院

TEL:03-6274-6626 11:00-20:00

ご予約はこちらから

体のお悩み

肌の赤らみ・赤ら顔

肌の赤らみ、赤ら顔とは色白の方に多く、顔を中心とした赤み、ほてり、腫れ、敏感肌、顔の表面の毛細血管の拡張が特徴です。暖かい気温や寒い気温、日光、熱い飲み物、香辛料、アルコール、運動、化粧品などの肌に塗るもの、緊張、怒り、不安などの感情的な要因や、一部の薬でも過敏に現れます。原因ははっきりしていない部分が多く、治療も難しいとされています。 医師の診断による適正な治療が必要となりますので、まずはお気軽にご相談ください。

〈毛細血管の拡張〉

くもの巣のように拡張した毛細血管が皮膚表面から透けて見ることによります。

血管拡張・血管腫治療

〈酒さ〉

ステロイド剤の不適切な使用、脂漏、過度の飲酒、毛包虫などが原因といわれていますが、症状が進むとニキビの様なポツポツが出て、化膿したりすることもあります。鼻を中心に症状が出やすいです。

→赤ら顔治療

〈寒暖による急激な温度変化〉

室内と屋外の温度差に伴う皮膚表面の急激な温度変化により、血管の拡張・伸縮状態の差をつくり、うっ滞が生じます。

→赤ら顔治療

→ヒーライト

 

無料カウンセリング予約はこちら