天現寺クリニック 銀座院

TEL:03-6274-6626 11:00-20:00

ご予約はこちらから

体のお悩み

多汗症

多汗症とは

冬場でも汗の量が多く、緊張したときに汗の量がコントロールできなかったりして日常生活に支障をきたす状態です。 心理的不安やホルモンバランスの乱れなどで汗をだすエクリン汗腺を活発にする交感神経の働きが強まることが原因です。

多汗症ボツリヌス注射は手掌やわきの汗を抑える治療です。

汗の分泌を調整する神経をブロック。アラガン社製のボトックスを使用します。

→ボツリヌス注射

施術の流れ

診察で症状をうかがい、ボツリヌス注射が適しているか判断します。 注射する部位をデザインし、よく冷やします。 施術部位を消毒し薬液を注入します。両側合わせて15分程度で終わります。

注意点

治療当日は入浴や激しい運動は控えてください。 治療当日は制汗剤の使用は控えてください。

このような方におすすめ

とくに汗をかきやすい部分(ワキ・手・足の裏)がある方

緊張すると発汗しやすく、たくさん汗をかく方

ワキのにおいが気になる方

制汗剤や塗り薬では効果が乏しい

シャツの黄ばみがきになる

注射が心配な方、ボトックス適応外の方は 塗るタイプの多汗症治療

当院ではお肌に優しく、効果の高いパースピレックスを処方いたします。

Q&A

Q.痛みが心配ですが
A.痛みはほとんどありませんが、ご心配な方にはクリーム麻酔を使用することも可能です。

Q.ボトックスの効果はどのくらいですか?
A.約3ヶ月から半年持続します。

Q.どうして減るんですか?
Aボトックスは主にエクリン汗腺に付随する自律神経に働いて汗を抑えます。

Q.日常生活に支障はでませんか?
A.注射直後は軽い筋肉痛のような痛みがありますが数日でなくなります。

 

 

無料カウンセリング予約はこちら