天現寺クリニック 銀座院

TEL:03-6274-6626 11:00-20:00

ご予約はこちらから

スペクトラ

スペクトラとは

「スペクトラ」は、美容大国・韓国のトップメーカー「ルートロニック社」が開発したレーザー治療機器です。アメリカ合衆国のアメリカ食品医薬品局(FDA)でも認可されており、効果と安全性は世界レベルで保証されています。

スペクトラの何がすごいの?

 レーザーは、皮膚に照射すると色の濃い部分にだけ熱エネルギーを与えます。そうしてごく軽いやけどを人工的に起こし、しみ部分をかさぶたにして剥離するという治療方法が、いわゆるしみ取りのレーザー治療でした。しかし、従来のレーザーは肝斑に対して効果的ではありませんでした。むしろ、メラニンを生成するメラノサイトを刺激してしまうレーザー治療が、かえって肝斑を悪化させる原因になることもありました。  しかし、スペクトラでは後述する画期的な技術により、肝斑に対して有効な治療を行えます。また、複数種類のレーザーが照射できるので、種類を切り替えれば真皮層に刺激を与えることも可能。肌の根本的な若返り効果も期待できるのです。

スペクトラの画期的な技術

1 2種類のレーザーが照射できる

スペクトラは医療用QスイッチYAGレーザーです。従来品と異なり、532nm((KTPレーザー)と1064nm(Nd:YAGレーザー)の2波長を持ちます。KTPレーザーは老人性色素班(しみ)や、雀卵斑(そばかす)治療に使われます。一方、NdYAGレーザーは、ADMや太田母斑に有効です。  さらにスペクトラは、532mm・1064mmのショートパルスの他に、ロングパルスのレーザーも搭載。このロングパルスモードにすると真皮層にまで熱が届くので、ニキビ肌の改善や肌のきめを細かくし張りを持たせる肌質改善にも効果があります。

2 均一なレーザーで肌に

従来のQスイッチYAGレーザーは、レーザーの波形が不均等に照射されていました。そのため中心部に高いエネルギーが集中しやすく、皮膚に対しても均等に熱が行き渡らず、結果としてメラニンの破壊効果にもムラが出ていました。また行き渡らない部分にもレーザーを当てようとすると出力を上げることになり、その分肌に負担がかかりました。  しかし、スペクトラのレーザーでは、均一な照射波形を実現。肌にも均一にレーザーが照射されるので、さらに安全かつ効率よい治療が行えるのです。

3 難しかった肝斑・ADMの治療も可能

紫外線だけでなく女性ホルモンも原因のひとつと考えられる肝斑。一般的なレーザー治療ではかえって悪化する可能性もありました。

しかし、スペクトラを開発したルートロニック社は肝斑へのレーザートレーニング治療を繰り返し行い、その豊富な実験結果から「ルートロトーニング」治療を作りあげました。スペクトラの短いパルス幅とムラのないレーザー照射で、肝斑の直接原因となるメラニンだけを破壊。効果的な治療が可能になったのです。

また、真皮層にメラニンが蓄積されるADMも、スペクトラならばレーザーが届くので効果的な治療ができます。

美容大国韓国のトップメーカーである「ルートロニック社」製の「スペクトラ」は、本国韓国のみならず、アメリカ合衆国でもFDAから認可されており、その効果と安全性を保証された世界レベルの優れたレーザーです。 「スペクトラ」は一般的なシミ治療だけではなく、ダウンタイムのほとんどない肌質改善治療「デュアルピール」も可能です。 ルートニック社は、肝斑へのレーザートーニング治療の豊富なデータを持っており、それをもとにアジア人の肌に最適な治療設定を組み込んだ治療「ルートロトーニング(レーザートーニング)」も可能です。

肝斑(かんぱん)は、一般的に30〜40代の女性に多く見られる左右対対称に現れる茶色をしたシミの一種です。原因はまだ明らかになってはいませんが、女性ホルモンが関与しているのではないかとも考えられています。 近年わが国でも注目されている肝斑への治療ですが、最も注意して頂きたいのが一般的なIPLなどの光治療では症状が悪化してしまうことがあるということです。デリケートな治療が必要になりますので、天現寺クリニック銀座院では医師の診断のもと、ご自身にあった適切な施術をご案内いたします。

「スペクトラ」には、Qスイッチモードとスペクトラモードがあり、それぞれ色素病変治療と肌の質感改善治療を行います。 肌質改善のスペクトラピールと美白レーザーのルートロピールを連続して行う治療を「デュアルピール」と呼び、単独治療より相乗効果が期待できます

スペクトラはQスイッチヤグレーザーとしての532nm(KTPレーザー)と1064nm(NdYAGレーザー)の2種類のショートパルス(短波長)だけではなく、ms単位のロングパルスのレーザーも搭載しているため、しみ治療からかんぱん(肝斑)、ダウンタイムのないエイジングケアまで、幅広い患者様のニーズに応じた治療を行うことが出来ます。 またロングパルスモードではレーザー熱を深層へ伝え真皮層のエイジングケアを図ることで、にきび肌の改善を始め肌のキメを細かくしハリを持たせる肌質改善を行うことが出来ます。

スペクトラの特徴

こんな方に

 ・しみ・そばかすのお悩みを改善したい方。

 ・毛穴の開き・黒ずみを改善したい方。毛穴を縮小したい。

 ・痛みもほとんどなく、シミ治療を短時間で終了させたい方。

スペクトラは従来のQスイッチYAGレーザーを更に進化させた最新レーザー機器で、その機能性に大きな違いがあります。 まず一番の大きな特長として、均一で安定したビーム波形が挙げられます。従来のQスイッチYAGレーザーは波形が不均等で高いエネルギーが中央に集中し過ぎて、皮膚のメラニンにもレーザーのエネルギーが不均等に吸収されるので効果にムラができてしまいます。また、ビームの高低部分での不均一性があるために必要以上に出力を上げて照射する必要があります。

それに比較してスペクトラレーザーの照射波形は均一ですので皮膚のメラニンにも均等にエネルギーが吸収され、効果的で安全な治療が行えます。スペクトラのレーザーは従来のQスイッチYAGレーザーに比べてパルス幅が4倍以上も短いため、高いピークパワーで確実にメラニンを破壊し、周辺組織への熱ダメージを防ぎながら、安定した治療効果と安全な施術を両立させることができます。

スペクトラ以外の従来のQスィッチレーザー

・昔ながらのガウシアン方式では、肝斑の悪化と色素沈着の発生可能性を大きく増加させる。

・ビームの高低部分での不均一性があるため必要以上に出力を上げて照射しないといけないゆえ、色素沈着などのリスクも増大した。

施術表

施術時間 5〜10分程度(カウンセリングを除く。)
痛 み 輪ゴムで弾かれた程度(個人差有)
腫 れ 時的に治療部位とその周辺が腫れることがあります。
標榜科目 美容皮膚科
通 院 1〜2回目の施術から効果を実感。 2週間に1度のペースで、半年程かけて10回行うのが理想です。
シャワー・入浴・運動 シャワー…当日から可能。患部をこすらない様にして下さい。
入浴…当日から可能。
運動…翌日から可能。
施術料金 料金はこちら