天現寺クリニック 銀座院

TEL:03-6274-6626 11:00-20:00

ご予約はこちらから

ピアス穴あけ

耳ピアスの穴あけ

耳たぶピアス専用の器具を使って穴あけを行います。一瞬で穴あけが終了し、痛み・出血・腫れはほとんどありません。 痛みに弱い方のために麻酔をご用意していますので、痛みに弱い方も安心してピアス穴あけをお受けいただけます。

 

塗布すると汗腺内の水分に反応し、汗腺深部に角栓を作りフタを作ることで発汗を抑制します。 これまでの制汗剤では持続時間が短く何度も塗り直す必要がありましたが、パースピレックスは1回の使用で3〜5日間効果が持続します。

 

クリニックでピアスの穴を開けるメリット

・痛みが少ない。

・出血・腫れが少ない。

・穴の位置が正確。

・痛みにとても弱い方に麻酔使用可能。

・アフターケアも万全 耳に穴を開けることは、日本では医師による医療行為と規定されています。 当院では医療用のファーストピアスで行います。ご希望の部位にしるしをつけ、安全にピアッシング致します。 医療用を使用するため、感染を防ぎ穴の安定もしやすくなります。 お友達同士であるいはご自身で行った際、アレルギーや感染症また、あけた穴から細菌が入り化膿するなど さまざまなトラブルの原因となります。 安心・安全にピアッシングするためにも、清潔な病院で処置されることをお勧めいたします。

ピアス穴あけのアフターケア

ピアスは一生ものです。当院ではアフターケアについてもしっかりお話させて頂いております。 アフターケアをきちんとすることによって仕上がりに差が出てきます。

最も重要となることはあけた穴を清潔に保つことです。 穴の定着後はお好みのピアスをご使用いただけますが、ファーストピアスの穴を開けてから1ヶ月はつけたままにして おくことが必要です。

ファーストピアスを外さずに一日に2〜3回、ご自宅で消毒を行って頂きます。

アフターケア方法

・ファーストピアスはつけたままにします。

・シャワーでよく洗い清潔にしてください。

・洗浄後、抗生剤軟膏を塗ります。

・約1ヵ月後ファーストピアスの付け外しを行い練習をしていきます。

アフターケア時の注意点

ファーストピアスが外せるまでの約1ヶ月はサウナや長時間の日光浴、またパーマ液も刺激が強いためご遠慮ください。 洗髪剤は問題ありませんが、よくシャワーで洗い流してください。 約1ヵ月後ファーストピアスを外す際には、ピアスの頭部分をしっかりと持ち反対の手でキャッチを引いてください。 取り外し後、耳をティッシュペーパーで強くつまんで、血液やリンパ液が付着しなければ問題ありません。

 

ピアス穴あけによるさまざまなトラブルについて

アレルギー反応が起きた場合は入れ替えが必要になります。

ピアスの穴あけ後、炎症が起きた場合、金属アレルギーを起こしたり、傷が残ってしまうことがあります。 お早めにご来院ください。

・感染症

ピアスの穴から細菌に感染することにより、かゆみや腫れ、浸出液の流出が続くことがあります。

・金属アレルギー

赤みやかゆみ、かぶれが出てくるピアスによるアレルギー性接触皮膚炎を起こすことがあります。 長時間皮膚と接触したために生じます。

・ケロイド

まれに赤く盛り上がった硬いもので大きく拡大することがあります。 自然に治ることはないので、専門治療が必要です。

・耳垂裂

重いピアスやピアスの引っかかりによって穴が延びたり裂けたりする事があります。 手術で縫い合わせる必要があります。

耳ピアス穴あけの流れ

STEP.01

[1] 耳ピアス穴あけについて詳しく説明します。

STEP.02

[2] 耳の形に合った位置にマーキングします。ホールの位置決めは非常に大切です。

STEP.03

[3] 専用器具で穴あけをします。 一瞬で終了し、出血・腫れ・痛みはほとんどありません。

STEP.04

[4] 最後に実際に耳ピアスを消毒しながらアフターケアについて再度ご説明します。

 

【施術料金】耳ピアス穴あけ

 

 

無料カウンセリング予約はこちら