天現寺クリニック 銀座院

TEL:03-6274-6626 11:00-20:00

ご予約はこちらから

クラリティ医療レーザー脱毛

クラリティ医療レーザー脱毛とは?

日本人の脱毛に適した、脱毛の王道であるアレキサンドライトLaserと濃い肌にも最適かつ深達なヤグLaserを一台に搭載した新世代の脱毛機器。

・あらゆる肌色の全身脱毛に

・くすみ肌、毛穴汚れ除去に

・赤ら顔や血管病変でお悩みの方に

・透明肌への肌質改善に

 脱毛照射の際はマイナス温度の冷たい風を患部に当てながら、レーザーを照射していきますので、従来の脱毛機器と比べて革新的に痛みが減少しています。 世界初のフラット・トップ・ビーム技術で、より効果的に効率よく痛みの少ない脱毛を実現しました。

医療機関だからできるレーザー脱毛

「永久脱毛」は、厚生労働省によりドクターの管理下で行う医療行為とみなされています。 天現寺クリニックでは、医療機関でしか取り扱うことのできない、高い脱毛効果のある医療レーザーを使用いたします。 経験豊富な医師のカウンセリングのもとに、患者様一人ひとりの肌状態や毛質に応じた、レーザ照射を行います。

 

医療レーザー脱毛とエステ脱毛の違い

エステサロンで行われている光脱毛と医療機関の医療レーザー脱毛の違いは、「脱毛効果」と「安全性」です。クリニックなどの医療機関には医師が常勤しているため、強力なレーザー治療を行うことが可能です。また、医学的にみた肌の状態に合わせた施術が可能であり、万が一のトラブルが発生時も適切な処置が速やかに行えるため、安心して施術を受けることができます。

ムダ毛の周期には次のようなサイクルがあります。毛母細胞が分裂を始めると、皮膚の下の方で新しい毛が伸び始めます。(成長初期)そして毛細血管から栄養を取り込みながら太く伸び、表皮の上へ出てきます。(成長期)。その後、毛母細胞の分裂が止まって毛乳頭と毛の結合が緩んで毛が上へ押し上げられます。(退行期)さらに、毛と毛乳頭が完全に離れて自然に抜け落ちます。(休止期)黒いメラニン色素が出てきた「成長初期」に対して照射することで、最も高い効果を得ることができます。

 

 

施術表

施術時間 施術面積により、4分から1時間以上(カウンセリングを除く)
傷 跡 治療後の赤み、かゆみが当日から1週間ほど出る場合があります
通 院 脱毛施術の間隔は1ヶ月おきが基本となります。1回でも毛が薄くなることもありますが、最低でも3回は必要です。
シャワー・入浴・運動 シャワー…当日から可能。
入浴…当日から可能。
運動…軽い運動は同日から可能。激しい運動は翌日から可能。

注意事項

・日焼けをしますと、脱毛効果が下がりますし、やけどになる可能性があります。特に、レーザー照射前は、日焼けをしないようにお気を付けください。

・アレルギーの中に、光アレルギーというものがあります。光アレルギーの方は、レーザー脱毛は受けられません。

・医療レーザー脱毛の治療を開始しましたら、以後は毛抜きで毛を抜かないでください。

・施術後は脱毛した部位を入浴の際に擦ったりしないように保湿を入念にして下さい。

 

施術の流れ

1)カウンセリング

カウンセリングでは、肌質や毛質 を確認させていただき、ご希望の脱毛部位にあわせて、 治療方法や回数などをご提案いたします。

2)施 術

肌質や毛質に応じて、照射レベルを調整しながら、照射します。照射時に同時冷却しますので 痛みはほとんどありませんが、痛みに応じて出力を調整しながら施術していきます。

3)アフターケア

照射後は多少の赤み(色素沈着)や逆に色素脱失が生ずる場合がありますが、数時間から1~2週間程で落ち着きます。(個人差があります)一度に毛根を処理する為、肌が乾燥する場合があります。次回のご予約までの自宅でのスキンケアなどしっかりアドバイスさせていただきます。

 

脱毛関する注意点

・脱毛時には、毛の量を診ますので、脱毛箇所は事前に剃らないでください。 ・日焼けをしますと、脱毛効果が下がりますし、やけどになる可能性があります。特に、レーザー照射前は、日焼けをしないようにお気を付けください。 ・アレルギーの中に、光アレルギーというものがあります。光アレルギーの方は、レーザー脱毛は受けられません。 ・医療レーザー脱毛の治療を開始しましたら、以後は毛抜きで毛を抜かないでください。 ・施術後は脱毛した部位を入浴の際に擦ったりしないように保湿を入念にして下さい。

クラリティレーザー脱毛を受けられない方

・日焼け直後の皮膚、 色素沈着の強い皮膚 ・皮膚炎(ケロイド・活動型ニキビ・アトピー症状の強い皮膚炎・ヘルペス感染症 ・創 傷のある方や、その他皮膚炎の症状がみられる方) ・妊娠中の方 ・皮膚ガンの方 ・以下の薬剤を服用している方(照射後、紫斑や青アザ発生の危険性が高まるため) A ・アキュテイン(イソトレチノイン内服薬を過去6カ月間使用している方は治療不可) B ・アスピリン、イブプロフェイン、ハーブ類(セントジョンズワート)抗凝固剤 C ・日光過敏症を誘発する薬剤(テトラサイクリン系、ニューキノロン系)

 

【施術料金】クラリティレーザー脱毛

女性料金表

 

無料カウンセリング予約はこちら